お知らせ

飛島北・南CT


フェリーターミナル

太平洋フェリー株式会社

名古屋〜東北・北海道を結ぶフェリーが2日に1回寄港

 フェリーターミナルには、名古屋港〜東北(仙台港)・北海道(苫小牧港)を結ぶフェリーが2日に1回寄港しており、貨物輸送のほか旅行・レジャーなどに幅広く利用されています。
 今日のフェリー輸送は、国内物流・人流を支える不可欠な交通機関であるばかりでなく、道路渋滞や排ガスによる環境汚染の軽減等のため、自動車から海運へのモーダルシフトの担い手として脚光を浴びています。


旅客ターミナル


旅客稼働橋

車両稼働橋

フェリーターミナルの概要

バース名 岸壁延長 岸壁水深 航路 便数 船名 総トン数 積載能力 船社名
旅客
(人)
トラック
(台)

(台)
第一バース 215m -7.5m
第二バース 215m -7.5m 名古屋〜
仙台〜
苫小牧
1便/2日 いしかり 15,762 777 184 100 太平洋
フェリー(株)
きそ 15,795 768 183 113